足りないもの




あの頃は、いつも足りないものを探してた。

それが、何なのか、わかっていたけど、分からないフリをしていた。

探しているフリをすれば、それが「決して見つからない」ものでも

「届かないもの」でも認めずに、いられる気がした。

独言

Comment

  1. 長い夜
  2. 何となく保存した言葉