日日是好日 (旧/花鳥風月)

心がけていること

楽しそうに毎日を送る事、辛いニュースや事件や事故はあるけれど、基本的には笑って毎日を過ごす事重ねてきた過去、生い立ちを人にベラベラ話さない事何事もなかったかのように当たり前に、繰り返し、毎日を暮して行くこと。それは、私が決めたことで、思っているより難しくない。誰にだって、消してしまいたい過去はあると思うし、誰にだって、恋い焦がれる人がいる。誰にだって、いなくなってしまった人や時間に打ちひしがれ、涙...

READ MORE

神様なんていない

何年もヘドロの中を這いずり回って、ようやく出口見つけて這い出たものの、パックリ抉れた傷が残った。それでも傷口と向き合いながら、なんとか暮らして、ようやく薬がなくても大丈夫になってきたのに、私の大事なものに囲まれて、ぬくぬくと暮らしてた人の写真を見つけたわ。人のものは盗んじゃいけないのよ。それは、私が大切にしてたもの。蔑ろにしたこともなければ手放すつもりもなかったわ。道理を外れた人間が、盗んだものに...

READ MORE

16の記憶 (序章)

人間は「14歳~18歳の頃の記憶が全て」って聞いたことがある。教えや遊びや歌・・・その後を左右するもの、記憶に残るもの、全てが14歳から18歳で決まってしまうって。80歳になっても100歳になっても覚えているのは、その頃の記憶だって。・・・・・・・とてもとても好きだった人がいた、16の頃を 同じ数だけ生きた今でも引きずっている。楽しかったこととか思い出の場所なんて記憶は遠く曖昧なのに好きで、好きで、好き過ぎて、今...

READ MORE